読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯れは終わりだ

戯れ言です

プログラマーに必要なマインドとは

maname.hatenablog.com

なるほど、禿げ上がるほど同意だ

可読性の高さ、丁寧、スピード、なるほど。

この記事を見て思ったことがあったので書こう。


わたしが思う、プログラマーとしてやっていくためのマインドは怖がりプログラミングびくびくデプロイ

これはどういうことかというと、「勇気もって小さな一歩を踏み出すことが魔法だ」、ってことだと思う。ネギまとかでそういうセリフがあったかと思いますが。

実装することで、過去の実装が壊れるのは恐るべきことです。それを楽観的に考えて「壊れてもいい」とゴリゴリやるのはヤバいことです。売上があるサービスが一日止まると損害はその日だけの売上じゃなくてサービスのイメージを破壊することにもなるかもしれない。

でも恐れているだけだと何もできないので、慎重に一歩一歩実装していく、という怖がりプログラミングプログラマー歴20年近い私が重要だなと思うことです。

デプロイも同様に、びくびくしながらやるのが正しいと思います。気軽にこわしていいサービスなどは存在しないですし、どんな強力なテスト体制であっても事故というのはどこにでも湧いて出る羽虫のように世界に飛び回っていると思うべきだと。error を監視しながらデプロイしてなにかあったときのためにロールバックできる気持ちはもっておきたいものです。

とはいえ、なにも一行一行書くときにドキドキしながらやるってわけじゃなくて、「この変数使ってないようだけど本当に消しても良いのだろか」とか「この nginx の config 誰にも読まれてないけど、git にあるのは何か意味があるのでは?」とういのを徹底する、ってのが私が言いたいことでした。まる

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

レガシーソフトウェア改善ガイド

レガシーソフトウェア改善ガイド

新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する― (OBJECT TECHNOLOGY SERIES)

新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する― (OBJECT TECHNOLOGY SERIES)