戯れは終わりだ

戯れ言です

プログラミングを学ぼうとする若い人へ

まず、こういうことについて人の解釈は人それぞれ、人の数だけ常識があり、正解はなく、最適もなく、あるのは多様性とちょっとの偏り。

そして、このブログはまるで人気がないので、この記事を読む人はおそらく片手で数える人数くらいだろう。

まぁいいじゃないか。

ということで急ではあるが、私個人の解釈として、これからプログラミングを学ぶ若い人、主に高校生から大学生くらいをターゲットとして何を学べばあとあと役に立つか、について書きたいと思う。

さて、プログラミングを学ぶときにやりがちな勘違いは、「プログラミング言語を選ばないといけない」と思ってしまうことだ。

これは良いこともあれば悪いこともある。実際に書いて動くところを見て楽しみ、それをモチベーションとして学習を続けるというのはとても効果的に学習を持続させる効果があると思う。好きこそものの上手なれ、というやつだな。

でも、もう自我も確立し、自身を律することができる年齢のひとたちであれば、そんな楽しみなどなくとも学習することができるはずだ。大学受験は楽しくないだろう?

なので、ruby だ kotlin だなんだ、あーだこーだと具体的なプログラミング言語はもういいじゃないか。君たちは若い。

若い=頭がやわらかい=難しいことでも今なら理解可能

逆に

トシヨリ=頭が硬い=難しいことが頭に入ってこない=若いときにやっておけばよかった

だ。

なので、とりあえずこの本をおすすめしたい

やさしいコンピュータ科学 (Ascii books)

やさしいコンピュータ科学 (Ascii books)

やさしいコンピュータ科学。これはすごくいい本で、まずはわからなくとも一回全部読んでみて、あとからまたもう一度読んで見る、そしてまたもう一度、みたいに読めると思う。これを若い内に読んでた人と読んでなかった人では年収にして最低でも100万くらいは違うだろう

つまり、特定のプログラミング言語などあとでいいのでその背景にあるテクノロジーをまずがっちり抑え込んで理解するのが絶対役に立つ。というか、それが正道だと私は考える。わたしはその正道をちゃんとは歩いてないが。歩きたかった・・・。

なぜなら scalagolang は、ふむふむなるほど確かに覚えることで web サイトをつくれたり、android アプリなどをつくれて楽しい。もしかしたらお小遣い稼ぎになるかもしれない。いいね。でもそれだけだ。pythonjava をただずっと書き続けても上記の書籍に書いてあるようなことは下手したら一生理解出来ない。アプリをいくつつくっても売上を上げる知恵はつくがプログラミング技術の向上は頭打ちになる。間違いない。

面接のときに見る履歴書に「java 歴 10年」みたいな人をよく見るのだが、話を聞いてみるとデザインパターンも知らず、DI もよくわからず、ただただ Struts で業務アプリを直したり壊したりしてただけの人だったりしてガッカリすることがある。

もちろん、最初に perl や swift を書き続けることから始めた人でも、本人が望めばソフトウェア工学の勉強はできるし、実際そういう人もだいぶ居る。

でも、そういう人たちに話を聞いてみると、おそらく「もっと早く基盤の技術を勉強しておけば良かった」という趣旨のことを言うと思う。

基礎をつくらず家を立てても、あとから結局壊して基礎からやりなおさないと駄目なように、プログラミングというものにもそういう側面がある。

TCP/IP のことを知らずに Web アプリを書いていても、根本の理解がないと、つまづいたときにただググるだけのロボットになってしまうという現象を、私自身も体現している。

ということで、今からプログラミングを学ぼうという気骨ある若い人はまず基盤を勉強するべきだ。unix、network、データ構造、アルゴリズム、CPUとメモリはどういう関係なのか、パソコンはなぜ起動できるのか、C をコンパイルするコンパイラコンパイルするのは誰なのか。

わたしもやさしいコンピュータ科学をまた読もうと思う。

無能なナナ4巻が熱いのでまだ読んでない人は1〜4全巻買うべき

さて、出てしまったようですね。出てしまったようですね。最新巻 of 神マンガ

ネタバレは避けますが、この展開は原作者(るーすぼーい氏)の傾向を知っていれば予想できたかもしれない鉄板の展開。でも熱いなしかし!

そして、ここからラストまでずっと熱いはず。期待できますよこれは。

最後までこのテンション維持できればアニメ化は必至。

人に教えたくないほどクッソ面白いマンガです。

転スラというカテゴリ

さて、いつしか子どもたち〜大人たちはスポ根てきに根性でつよくなる漫画に飽きてしまってたようです。

ドラゴンボールおもしろかったですよね。相対的には弱かった悟空がいろんな修行をして強くなる。 修行をしてもなお強い敵が要るというコンテクスト。

その後出てきたのがいきなり強い状態で現れてずっと強いままといういわゆるスーパーヒーローものです。 わかりやすいのはワンピース。あと、レベル最高になった魔術師が転生して〜とか、今回の転スラもこのスーパーヒーローものに属します。

最近はヒーローアカデミアみたいにふたたび頑張って強くなるモノが人気を得始めているようにもみえます。

しかし、一時すごく多かったこの「いきなり強い状態ではじまり、雑魚どもをさっと倒して気持ちいい」みたいなの。

でも転スラ好きなので漫画全部買おうかと思ってます。

凡百の他の転生スーパーヒーローものとどこが違うのかはっきりわからないのですが、いや、たぶん同じですね。

みんなさっさと悪者ぶっ倒してすっとする漫画が大好きなんだろうな。

転生したらスライムだった件(9) (シリウスKC)

転生したらスライムだった件(9) (シリウスKC)

RiN について

ハロルド作石という有名な漫画家がいます。

ゴリラーマンや、ストッパー毒島BECKバカイチなど、デビュー作からずっとだいたいヒットしてるという、よくよく考えるとすごい漫画家ですねこのひと。

まんが道が大好きということで、RiN はそういうのの影響がありますね。7人のシェイクスピア も変わったマンガで面白い。

ゴリラーマンは全部読みましたし、アニメ化もしましたよねぇ。

ということで、RiN ですが、ただのマンガ家の自叙伝ではなくちょっとファンタジックな雰囲気で気になるものの、2巻まで読んだ感じ、期待できそう。3巻はかなり展開するらしいし、すでに完結してるってのもいい感じ。14巻くらい?かな。ちょうどいいぞ。

ということで、全巻読んだら感想書くぞ

蛇沢課長のM嬢1巻

蛇沢課長のM嬢という漫画があるんですが

LINEマンガで1巻無料なので読んでみました。

まず疑問だったのは、M嬢ってのは、S のことなんですかね・・・?まぁいいか

ということで、Sの女性が上司を嫐るマンガで、内容的にはまぁまぁ良い。

以前も書いたように私は女性が強ければそれだけでマンガの評価を30点底上げする人間です。

なので、この漫画もそういういみでは30点以上はあります。

ただ、もったいないのは、ヒロイン女性の表情。そして、蛇沢課長の表情ですね。

もうちょっと複雑な心理描写が良かったかなぁ。まぁいいか

購入までは至りませんでしたが、なかなかいい感じのマンガではありました。

この先面白くなるようなレビューもあるので、もしかしたら買うかもなぁ

武装少女マキャヴェリズム 8巻

まちにまった賭ケグルイがちょっとちょっと未絶頂だったすきに、実は武装少女マキャヴェリズムの8巻がでてた。これを見逃してたとは不覚

さて、8巻は結論から言うと満足です。

  1. 各エピソードがほどよく進んだ
  2. 長過ぎるギャグシーンがない
  3. 大好きな因幡無双がちょっとだけだけどあった

ということで、9巻もおまちしてますよっと

うーん。まちにまったコミックス発売だったが肩透かし

Hello comic lovers.

こんにちは

  1. 賭ケグルイ
  2. 賭ケグルイ
  3. 賭ケグルイ
  4. 賭ケグルイ

の新刊一気にでたんだけどーということで、ネタバレもちょっとあるかもしれない感想。

  1. 賭ケグルイ

本編。さすがに本編は読み応えがあって、進んだ感もある。新キャラもいい感じの好感度で気持ちいい。早乙女のサイドのストーリーがもっと進むと良かったなって思うけど、両方進めると1つの巻におさまらないからな。次の巻ですすむといいな。

  1. 賭ケグルイ

一番期待してのはこれ。だが、なんと早乙女はほとんど出てこない。サブキャラ二人の話だ。。。妙にお色気系の感じもちょっと要らないなって思ったし、新キャラの感じもまだ未知数で、サイドストーリーみたいな感じだった。いままでずっと基本早乙女無双のストーリーだっただけにちょっと残念だ。次巻に期待する。人気がないのかなぁ?打ち切りとか勘弁してほしい。

  1. 賭ケグルイ

意外によかった。が、妄の活躍や、狂気感がちょっと減ってるし、主人公(?)である濡羽のぶっ飛んでる感じも無かった。個人的には羽々斬好きだからまぁいっかーって感じもするな。この画の人のデレるときの顔とかかわいいね。

  1. 賭ケグルイ

まだ買ってない。これ、どうなんかなぁ。1巻だけ読んで、続刊を買ってない。

ということで、こちらからは以上です。